Event is FINISHED

なぜ今コミュニティなのか?地方移住から人が集う街を考える(オンデマンド配信)

Description
※本講座オンデマンド配信はイベント当日以降いつでも視聴できます。当日含め何度でもご覧ください!
※当日の質問用Hands up!URLはこちら https://handsup.cloud/r/BE1d4xj

ーコミュニティ×〇〇で描く新しい地域講座全5回in千曲市ー
第1回テーマ:なぜ今コミュニティなのか?地方移住から人が集う街を考える

千曲市屋代駅前から全国に「これからのまちづくりを学び考え実践する全5回の講座」を配信します。

キーワードは「コミュニティ」。今さまざまなところで目にするこの言葉ですが「そもそもなぜ今コミュニティが注目されるのか」「コミュニティとは何を指すのか」「コミュニティに注目するとどんな可能性が拡がるのか」を真剣に考えたことがある人は、意外と少ないと思います。なぜなら「コミュニティ」という言葉が、社会学者Z, バウマンがいうところの「あたたかな語感を持つ言葉」だからです。

あたたかな語感を持つ「コミュニティ」は、つかめそうで掴めない、ありそうでない存在です。私たちはこれからの時代の地域を考えるうえでこの「不確かなコミュニティという存在」をいま1度、見つめなおし掴もうとすることが必要です。

この講座では5人の各分野のプロフェッショナルがそれぞれの視点からコミュニティ&地域と絡めて、現状やこれからの可能性を話します。それぞれの専門分野は「働き方」「地方移住・コミュニティ」「情報発信」「人を巻き込む」「本」です。

コミュニティ×地域×〇〇について真剣に考え学びたい方から、地域とかかわりたいけど何をしたらいいのかわからないという方まで、幅広い方を対象とした講座になりますので、ぜひご参加ください!

◎全5回の講師と内容
第1回 9月5日 新しい地域・社会・観光を考えるKAYAKURA代表, 移住・コミュニティ研究者(社会学) 伊藤将人氏
第2回 10月3日 NPOカフェ まんまるコーディネーター, 元コトリの湯支配人, 元平安堂長野店店長 田中一樹氏
第3回 11月1日 信州のスキマを好きで埋める長野県の観光WebメディアSkima信州代表, 地域コンテンツデザイナー 山本麻綾氏
第4回 11月14日 ニッポン手仕事図鑑 編集長, 総務省地域力創造アドバイザー, 大牧圭吾氏
第5回 12月上旬 一般社団法人Work Design Lab代表理事, 順天堂大学 国際教養学部客員研究員, 2018年AERA「生きづらさを仕事に変えた社会起業家54人」選出, 石川貴志氏

◎こんな人におすすめ
・コミュニティと絡めて地域のこれからを考えたい&実践したい
・地域に関わる各分野の先端を走る人から考え方や方法を学びたい
・千曲市のまちづくり/中心市街地の地域活性に興味関心がある
・まちづくり/地方創生/地域活性化などに興味がある

◎イベント概要
日時:2020年9月5日(土)13:00~15:00
参加費:
①オンデマンド配信第1回視聴チケット1000円
②5回通しチケット2000円【3000円お得な全回いつでもみられるチケットです】
③学生無料オンデマンド配信第1回視聴チケット 無料
・オンデマンドチケット購入者は当日イベントの時間とそれ以降いつでも講座映像を観られます。
・オンデマンド配信の方は講座の約半分、ゲスト講演~質疑応答まで(約120分間)を視聴いただけます。
・申し込んでいただいた方には、イベント当日までに視聴用URLをメールにて送ります。

◎初回ゲスト
伊藤将人(KAYAKURA代表 地域研究者(社会学)
長野県生まれ、一橋大学大学院所属(社会学)。学部在学中に自身の事業が長野県地域発元気づくり大賞・長野県公民館アワードを受賞。現在はKAYAKURA代表として長野県内外の自治体や民間事業者の観光・移住・まちづくりの企画実行・調査・PR等を手がける。コロナ禍は地方移住研究者としてAbema Prime Newsや毎日新聞に出演・コメントを寄せるなどしている。

主催:ちくま未来カフェ 共催:ちくま未来戦略機構
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#722558 2020-09-03 03:33:40
More updates
Sat Sep 5, 2020
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンデマンドチケット1回分 SOLD OUT ¥1,000
【お得】オンデマンドチケット5回通し券 SOLD OUT ¥2,000
学生無料オンデマンドチケット1回分 FULL
Organizer
ちくま未来カフェ
42 Followers

[PR] Recommended information